Amebaマンガの電子書籍の実力は?口コミや評判から満足度をチェック

Amebaマンガはネットブランド「Ameba」の電子書籍サービス。

これから使ってみたい電子書籍サービスの一つとして、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしサービス選びで押さえておきたいのが、口コミ評判

商品やサービスは実際に使ってみて初めて分かることも少なくないので、現在利用しているユーザーの声は貴重な判断材料です。

ながう

実際のところを知るならナマの感想に勝るものはないでしょう!

そこで本記事では、Amebaマンガの口コミや評判を調査してみました。

そこから分かったサービスのメリットとデメリットについてご紹介するので、ぜひサービス選びにお役立てください!

本記事中に記載のキャンペーン、会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合があるのでご了承ください。

\クーポンで最大100冊まで40%オフ!/

初回限定なのでまとめての購入がお得です!

タップできる目次

Ameba(アメーバ)マンガとは

Amebaマンガのトップページ

Amebaマンガは200,000冊以上の電子コミックを配信する、国内最大級の電子コミックサービス。

250以上の出版社がコンテンツを配信しており、有料コンテンツ意外にも常時1,500冊以上無料マンガなどが楽しめます。

ちなみに名前からも分かるように、Amebaマンガは株式会社サイバーエージェントの有するネットブランド「Ameba」内のサービスの一つ。

もともとは「読書のお時間です」というサービス名でしたが、現在ではAmebaブランドに統合されています。

ながう

ちなみに運営開始は2013年から。意外に歴史の長いサービスです。

口コミ・評判から分かるAmebaマンガのメリット

ここからは口コミや評判を見ながら、Amebaマンガの「メリット」について解説していきたいと思います。

メリット①:クーポンが充実している

Amebaマンガはクーポンをはじめとしたユーザー還元が充実。

初回登録100冊まで全部40%オフ」クーポンなど、おトクなキャンペーンを多数実施しています。

https://twitter.com/inabax777/status/1477248152503975940

特に上記の「100冊まで全部40%オフ」クーポンは、60億もの赤字を出したDMMの「100冊まで70%オフ」キャンペーンを想起させる大胆さ。

ざっくり1冊500円として考えても、およそ30,000円前後で100冊を購入できる計算なので、相当お得なことがわかります。

\クーポンで最大100冊まで40%オフ!/

初回限定なのでまとめての購入がお得です!

メリット②:購入額に応じたコイン増量がお得

Amebaマンガはまず最初にサービス内通貨であるコインを購入し、そのコインで漫画を購入するシステム。

クレジットカードやキャリア決済で直接マンガを購入することもできますが、「コインの購入」をワンクッション挟むかたちをおすすめします。

というのもコインの購入額が増えると、もらえるコインがボーナス的に増量されるからです。

コインとマンガコイン、ポイントについて

Amebaマンガで使えるコインには、ただの「コイン」と「マンガコイン」の2種類があり、使うべきはマンガコイン一択

というのも、購入額に応じた増量があるのはマンガコインだけだからです。

コインとマンガコインの違い

スクロールできます
種類使えるサービスチャージ増量(まとめ買い)増量(月額プラン)
コインAmeba全て××
マンガコインAmebaマンガのみ

マンガコインは購入額に応じて、もらえるコインが下記のように増量します。

最大還元率は10%。

マンガコインの「まとめ買い」

スクロールできます
購入額(税込)コイン枚数増量分基本コイン
110円100枚0100
550円51010500
1,100円1,030301,000
2,200円2,060602,000
3,300円3,1501503,000
5,500円5,2502505,000
8,800円8,6406408,000
11,000円11,0001,00010,000
22,000円22,0002,00020,000
33,000円33,0003,00030,000

またAmebaマンガでは月額プランに入ることで毎月定期的にチャージされるようになりますが、こちらでも増量分が大幅にアップします。

なんと最大還元率は33%!

マンガコインの「月額プラン」

スクロールできます
プラン名購入額(税込)初月特典毎月継続特典基本コイン
Amebaマンガ300110円+0枚+0300
Amebaマンガ500550円+80+50500
Amebaマンガ10001,100円+200+1501,000
Amebaマンガ20002,200円520枚450枚2,000
Amebaマンガ30003,300円860枚7003,000
Amebaマンガ50005,500円1,5001,2005,000
Amebaマンガ80008,800円2,4001,9208,000
Amebaマンガ1000011,000円4,0002,50010,000
Amebaマンガ2000022,000円10,0006,00020,000
Amebaマンガ3000033,000円15,00010,00030,000

つまりAmebaマンガ3000に登録した場合、マンガコインの獲得枚数は次のようになります。

月額プランでのマンガコインの獲得例

Amebaマンガ30000に登録した場合

初月のコイン枚数

45,000枚(総枚数) = 30,000枚(基本コイン) + 15,000枚(初月特典)

翌月以降のコイン枚数

40,000枚(総枚数) = 30,000枚(基本コイン) + 10,000枚(毎月継続特典)

つまり登録初月ではマンガ約30冊分、翌月以降は20冊分ものコインが増量されることになり、かなりお得です。

ながう

チャージするだけで数十冊の漫画がタダでもらえているのと同じなので、相当お得だと言えるでしょう!

なおマンガコインの有効期限は180日で、当月中に使いきれなかったコインはもちろん翌月に繰り越しOK。

またキャンペーンによりさらに増量率がアップすることもあります。

せっかくAmebaマンガを使うなら、マンガコインの増量を上手に利用したいですね。

\クーポンで最大100冊まで40%オフ!/

月額プランなら最大15,000円分がもらえる!

メリット③:「Ameba」のブランドに安心感がある

Amebaロゴ

「Ameba」は株式会社サイバーエージェントが展開するインターネットブランド。

Amebaブログ(いわゆるアメブロ)などが有名で、「インターネットのアメーバ」と言えばすぐに分かってもらえる絶大な知名度があります。

また運営するサイバーエージェントは90年代に設立された老舗のIT企業で、今や多くの子会社を傘下におさめる一大企業です。

最近ではABEMA TVをヒットさせており、イメージ的にもかなりよいのではないでしょうか。

ながう

Amebaなら他人からの印象も決して悪くなさそうですね!

また電子書籍サービスで気にしておきたいのが、運営会社の体力。

電子書籍で購入しているのはあくまで「電子書籍のデータを閲覧する権利」なので、サービスが潰れてしまうとそこで購入した書籍が閲覧できなくなります。

https://twitter.com/tennisu_17/status/1449607711436328960

その点、Amebaマンガは日本を代表する大手IT企業の運営。

「まず潰れることはない」という安心感があります。

ながう

他社に事業を承継してもらうパターンもありえますが、運営母体が弱いとその辺りもあまり期待できません……。

メリット④:女性向け漫画が多い

こちらは口コミそのものではないですが、たとえばTwitterでAmebaマンガのことをつぶやいているアカウントは女性ユーザーが多い印象です。

またトップページのメニューも「少女・女性」カテゴリーが左端にあり、優先度が高く扱われていることが分かります。

Amebaマンガのメニュー

このことからも、女性に支持される漫画の取り扱いが多いことがうかがえます。

もちろんこれは男性向けの漫画が少ないというわけではありません。

男性向け漫画雑誌の単行本もしっかり揃っているので、性別年齢問わず楽しめるオールラウンダーなサービスです。

\クーポンで最大100冊まで40%オフ!/

初回限定なのでまとめての購入がおトク!

メリット⑤:編集部独自の特集やピックアップが豊富

https://twitter.com/shika888/status/1278204189127045121

Amebaマンガでは公式WEB上で、独自の特集を積極的に紹介。

ランキング形式で分かりやすくメジャー作品以外の紹介も多いので、次に何を買っていいか分からないという事態を回避できます。

さらに編集部PICK UPでは独自にピックアップした漫画を1巻分無料で公開しています。

メジャーどころの作品も対象になっていたりするので、チェックが楽しみですね。

口コミ・評判から分かるAmebaマンガのデメリット

次にAmebaマンガのデメリットについてです。

デメリット①:無料漫画が少ない

Amebaマンガは常時1,500冊以上もの無料漫画を公開しています。

無料という点ではとてもありがたい試みですが、無料漫画の公開は各電子書籍サービスが軒並み行なっているところ。

他社と比較してみると冊数は決して多くありません。

サービス名無料漫画
Amebaマンガ1,500冊
ebookjapan2,800冊
DMMブックス7,000冊
コミックシーモア17,000冊

無料漫画が目当ての方にとっては、やや見劣りする部分は否めないかもしれませんね。

デメリット②:コインとマンガコインの違いが分かりづらい

Amebaマンガはサービス内で購入できるコインを使ってマンガを買うしくみになっていますが、ややこしいのがコインの種類。

ただの「コイン」と「マンガコイン」の2種類があり、さらに「ポイント」もあることから混乱してしまいがちです。

https://twitter.com/shimata333/status/1411669246334038021

Amebaマンガの利用に限れば、増量システムからもコインはAmebaコイン一択。

上手に使っていきたいですね。

Amebaマンガの口コミ・評判に関するよくある質問(FAQ)

こちらではAmebaマンガに関するよくある質問についてお答えします。

Amebaマンガの100冊40%クーポンは全冊数が半額ですか?

Amebaマンガへの初回登録時にもらえる40%オフクーポンは「全部」半額で、全作品が対象です。

Amebaマンガの料金が分かりません。

本記事のこちらをご覧ください。

Amebaマンガのアプリはありますか?

App SoreGoogle Playで配信されています。

Amebaマンガの口コミ・評判まとめ

ここまでTwitterを中心に、Amebaマンガの口コミや評判を紹介してきました。

Amebaマンガを調査してみて分かるのが、最大50%オフクーポンに関する口コミの圧倒的多さ。

内容もポジティブなものがほとんどで、大盤振る舞いな内容からして称賛も当然という感はあります。

ながう

しつこいかもしれませんが、DMMの再来というインパクトがあります(DMMは70%でしたが)。

新規での利用を考えた場合、初回クーポンでの100冊フル購入がお得なのは明らかですが、やはり悩ましいのは利用中の他の電子書籍サービスとの兼ね合い。

購入した電子書籍が複数サービスに分散することを好まない方も多く、その場合になかなか第一歩を踏み出しづらいというところもあります。

しかし見方によっては一極集中はリスクが高く、仮にアカウントがBANされた場合、全ての電子書籍が一気に閲覧できなくなります

上記のリンクのようなケースを考えると、ジャンルや出版社で分類しながら複数サービスで運用するやり方は理にかなっていると言えます。

初手でいきなり数万円を投入できるかのハードルはありますが、他社と比較してみても割引率が頭ひとつ抜けていることはたしか。

またガチャ系のクーポンと比較しても安定感があります。

半額クーポンもいつまで継続するか分かりません。

ぜひこの機会に利用を検討してみることをおすすめします。

\クーポンで最大100冊まで40%オフ!/

初回限定なのでまとめての購入がお得です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる