MENU
ランキングに参加中です!
クリックをよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

仮面ライダーシリーズの漫画作品を一挙紹介!無料で読む方法も徹底調査

シン・仮面ライダー』、『仮面ライダーBLACK SUN』の発表により新たな盛り上がりを見せる仮面ライダーシリーズ。

新たに公開されたプロモーション映像に期待感を高まらせている方も多いのではないでしょうか。

今や特撮の代名詞とも言える仮面ライダーですが、大本をたどれば石ノ森章太郎先生によって描かれた漫画作品。

テレビで大きな人気を獲得した後も、コミカライズ版や漫画版のオリジナルストーリーが描かれ続けてきました。

そこで本記事では、仮面ライダーシリーズの漫画作品についてまとめてみました。

電子書籍で配信されている作品も多数ありますので、ぜひこの機会にお楽しみいただければと思います。

なお雑誌掲載のみの短編や低年齢向け作品、また昭和時代の作品は代表的な作品のみの紹介とさせていただきますのでご了承ください。

タップできる目次

風都探偵

著:石ノ森章太郎, 著:三条陸, 著:佐藤まさき
¥605 (2022/01/07 19:07時点 | Amazon調べ)
脚本三条陸
作画佐藤まさき
掲載誌週刊ビッグコミックスピリッツ(連載中)
既刊既刊11巻(2021年12月時点)

人気作品『仮面ライダーW』の続編コミカライズ。

脚本としてテレビシリーズの三条陸さんが参加されており、設定もテレビや映画を引き継いだもの。

オリジナル版の雰囲気を踏襲した作品となっています。

青年誌の『週刊ビッグコミックスピリッツ』連載ということで、描写や演出も大人向けなものが盛り込まれるなど、視聴者の成長にあわせた改変がなされているのが特徴です

Wに関しては、特にフィリップ役の菅田将暉さんの活躍がここ数年目覚ましく、なかなか主人公2人が画面に揃って立つのは難しそう。

左翔太郎とフィリップの物語を漫画で楽しむのもおすすめかもしれません。

なお発行部数の累計が2021年7月時点で200万部を突破したとのことで、今やスピリッツを代表する作品となっています。

風都探偵』は2022年にアニメ化が決定しています。

仮面ライダーアマゾンズ外伝 蛍火

著:石ノ森章太郎, 著:真じろう, 監修:小林靖子
¥660 (2022/01/07 19:07時点 | Amazon調べ)
監修小林靖子
作画真じろう
レーベルモーニングKC
巻数全5巻(完結)

2018年から2020年にかけて週刊モーニング系の媒体で連載された作品。

ドラマ『仮面ライダーアマゾンズ』はAmazonプライムのオリジナルコンテンツとして制作され、大人向けの過酷でバイオレンスな脚本が話題になった作品。

漫画版の『外伝 蛍火』では、ドラマで描かれなかったシーズン1からシーズン2にかけての空白の期間が語られます。

仮面ライダー913

著:かのえ ゆうし, その他:井上 敏樹, その他:石ノ森 章太郎, その他:村上 幸平
¥673 (2022/01/07 19:07時点 | Amazon調べ)
脚本井上敏樹
作画かのえゆうし
レーベル電撃コミックスNEXT
既刊既刊4巻(2021年12月時点)

仮面ライダー555』(ファイズ)の2号ライダー「仮面ライダーカイザ」を主人公とした漫画作品。

カイザは2号ライダーの中でも人気の高いキャラクター。

根強い人気のファイズからあえて主人公ではなく、2号ライダーを主人公としているのは注目ポイントですね。

脚本もオリジナル版と同じく井上敏樹さんが書かれています。

仮面ライダー龍騎 13RIDERS

Unknown:章太郎, 石ノ森, Unknown:MEIMU
¥712 (2022/01/07 19:07時点 | Amazon調べ)
作画MEIMU
掲載誌月刊少年エース
巻数全1巻(完結)

仮面ライダー龍騎』のコミカライズ作品。

絶版で現在は入手困難な作品ですね。

中身はと言うと、登場人物が似顔絵的になってしまっていて、正直作画はかなり好き嫌い分かれるかと。

20年近く前のコミックなので状態のいいものを探すのは大変かもしれません。

仮面ライダークウガ

著:石ノ森章太郎, 著:井上敏樹, 著:横島一, 著:白倉伸一郎
¥564 (2022/01/07 19:07時点 | Amazon調べ)
脚本井上敏樹
作画横島一
掲載誌月刊ヒーローズ・コミプレ
既刊既刊18巻(2021年12月時点)

2014年から2020年まで『月刊ヒーローズ』で連載されたコミカライズ作品。

同誌が休刊になった後は、WEBサイト「コミプレ」で連載が継続されています。

漫画版ではテレビ版を再解釈し、設定や世界観が変更されています。

『仮面ライダークウガ』のみどころ

特にテレビ版では設定上で関係性を持たせてなかった「仮面ライダーアギト」が登場するなど、物語に大きな改変が施されています。

仮面ライダーSPIRITS(新・仮面ライダーSPIRITS)

作画村枝賢一
レーベル月刊マガジンZ・月刊少年マガジン
巻数全16巻(完結)・既刊30巻(2021年12月時点)

2001年より『仮面ライダーSPIRITS』として、また2009年8月からは『新仮面ライダーSPIRITS』として20年近くに渡り連載されている作品。

テレビ版『仮面ライダークウガ』の頃から連載が継続しているのは凄いの一言。

昭和ライダーの世界を描き、テレビシリーズ化されなかったZX(ゼクロス)なども登場します。

仮面ライダーのコミックとしては最長のシリーズなので、腰をすえて読みたい作品ですね。

仮面ライダーBLACK PartX イミテーション・7

作画島本和彦
掲載誌週刊少年サンデー

『仮面ライダーBLACK』のコミカライズ作品。

石ノ森章太郎先生のオリジナル漫画版『仮面ライダーBlack』、特撮版『仮面ライダーBLACK』の外伝的位置付けとなっています。

作者は『アオイホノオ』の島本和彦先生。

島本先生は石ノ森章太郎先生へのリスペクトが全開で『スカルマン』の続編も手がけられていますね。

『スカルマン』は同じく石ノ森章太郎原作の漫画で『仮面ライダー』の原型となったことでも有名な作品です。

本作ではオリジナルの主人公が設定されており、仮面ライダーBLACKの南光太郎は脇役的な位置付けです。

なお短編作品ということもあり、この後に紹介する『仮面ライダーZO 完全版』にあわせて収録されています。

仮面ライダーZO(ゼットオー)

作画島本和彦
掲載誌月刊少年キャプテン
巻数全1巻(完結)

仮面ライダーZO』は1993年に劇場公開された映画版仮面ライダー。

こちらもコミカライズを島本和彦先生が手がけられています。

『仮面ライダーZO』はもともと仮面ライダー20周年作品として生まれたライダーでシリーズ初の劇場版オリジナル作品。

劇場版、漫画版、小説版が制作されましたが、それぞれのストーリーは独自の展開をたどることに。

漫画版も島本先生によるオリジナルの展開が描かれています。

なお同じ『仮面ライダーZO』のコミカライズとして青木たかお先生による作品が雑誌『てれびくん』にて連載されていました。

現在同作品は絶版となっているようです。

仮面ライダーBlack

作者石ノ森章太郎
レーベル少年サンデーコミックス
巻数全6巻(完結)

石ノ森章太郎先生本人が描いた最後のライダー、仮面ライダーBlack。

テレビ版もシリアスな展開でしたが、漫画版はさらに設定を過酷に、陰鬱にした作品。

そもそも漫画版はBlack自体のデザインが異形の雰囲気をまとっていて、仮面ライダーが単純な正義のヒーローではないことを思い出させてくれます。

描かれるのはつい忘れられがちな本来のバッタ怪人としての姿ですね。

リメイクされる『仮面ライダーBLACK SUN』の予習にもおすすめです。

仮面ライダー

作者石ノ森章太郎
出版社講談社など

石ノ森章太郎先生のオリジナル版。

原点にして至高、かつ説明は不要。

『シン・仮面ライダー』公開前にぜひ予習を。

なお複数の出版社から単行本が出ており、それぞれ収録内容も微妙に異なっています。

仮面ライダーシリーズの漫画を無料で読むためには?

仮面ライダーシリーズの漫画作品は、主要な電子書籍サービスであればほぼ配信されています。

購入はもちろん、サービスを上手に利用すれば無料で読書することもできますよ。

なお「無料」にこだわるなら、おすすめなのは動画配信サービスのU-NEXT。

U-NEXTは動画以外に電子書籍や漫画も配信しており、かつ無料トライアルを体験できるのが魅力です。

無料トライアルでは31日間も無料でU-NEXTを体験でき、かつ600円分のポイントをもらえます。

この600円分のポイントは漫画も購入が可能。

1冊までなら実質タダで仮面ライダーの単行本を読むことができます。

なお仮面ライダーの単行本は600円以上のものも多く、場合によっては700円以上しますが、不足額分のみを課金して購入することもできます。

差分のみの百数十円で好きな作品を読めるのはおトクと言えるでしょう。

ナガオ

初代『仮面ライダー』など、600円以下の漫画ならタダで1冊分を読むことができます。

U-NEXTなら専門の電子書籍サービスに負けないくらいラインナップが充実していますし、動画の配信数も国内トップクラス。

登録も簡単なので、まだ利用したことのない方はぜひ体験してみましょう。

\新作マンガや電子書籍も楽しめる!/

無料期間中に解約すれば料金はかかりません

また「無料トライアルで試してみたいけど以前に一度利用してしまった」という方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合はぜひ下記の記事を参考にしていただければと思います。

またクレジットカード不要の電子書籍サービスをまとめた記事も紹介しています。

クレカを持ってない方にも登録がしやすいサービスばかりなので、ぜひ利用の参考にしてください。

仮面ライダー漫画作品まとめ

本記事では仮面ライダーのコミカライズ作品、漫画作品について紹介してきました。

仮面ライダーは石ノ森章太郎先生の手で生み出されて半世紀が経ちますが、人気は衰えることがありません。

ナガオ

漫画化された作品も順調に巻数を伸ばしており、根強い人気の高さがうかがえますね。

仮面ライダーの漫画作品は数も多いですが、その分入手にやや手間を要するかもしれません。

電子書籍は大型の書店まで足を運ぶことなくワンタップで購入できる手軽さと網羅性があります。

ぜひこの機会に電子書籍を活用して、仮面ライダー作品の魅力に触れてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる