U-NEXTが登録できない場合の対処方法!エラーの原因は大体クレジットカード!

本ブログでもおすすめする機会の多いU-NEXT。

登録方法もわかりやすく、簡単に始められるサービスですが、「登録できない」というケースも意外に少なくありません。

そこで本記事では、U-NEXTが登録できない場合の対処法について、ケースごとに分類しながら詳しく解説します。

本記事でわかること
  • U-NEXTが登録できない場合の対処方法
  • U-NEXTが登録できない場合の原因の切り分け方

U-NEXTの登録で起こるエラーの原因は、ほとんどが入力内容によるもの。

さらに限定すれば、クレジットカードが原因であることがほとんどです。

本記事では原因の切り分け方なども含めて、詳しく解説していきます。

\240,000本もの映画やドラマを楽しめる!/

無料期間中に解約すれば料金はかかりません

タップできる目次

U-NEXTに登録できない原因の切り分け方

登録できない原因の切り分け

目次を見てもわかるように、U-NEXTに登録できない原因は、考えられるものだけでもかなり多くあります。

これをむやみやたらに試していくのはあまりにも非効率。

大まかな当たりを付けながらも、原因の切り分けをていねいに行うのが、早期解決のカギになります。

ポイントは下記の2つ。

U-NEXTに登録できない場合の原因の絞りこみ方
  • 支払い方法で絞り込む
  • シンプルな原因から疑っていく

冒頭でも触れたように、U-NEXTで登録できない原因はクレカ由来であるものがほとんど

まず支払い方法でざっくり切り分けたうえで、そのなかで原因を探っていくのがおすすめです。

また原因を探るうえでの順番として、「単純で簡単なものから試していく」という鉄則があります。

たとえば「プリンタから紙が出ない」というトラブルであれば、そもそも紙がセットされているのかという単純きわまりないレベルから原因を探っていくということです。

まずはインターネット通信がきちんと接続できていて、次にU-NEXTのシステムメンテナンスではないことを確認して……というところから始めてみましょう。

ながう

「そんなことあるわけない」と確認しなかったことが原因だったりすることもあるので、先入観はまず捨てましょう!

U-NEXTに登録できない原因【クレジットカード編】

U-NEXTに登録できない原因がクレジットカードにある場合

まず最初に紹介するのが、登録できない原因が「クレジットカード」にあるケース。

クレジットカードを使った登録も、機会があるようで意外となかったりするので、特に使う機会の少ない方はここが原因の場合が多いです。

数字の入力で全角数字や不要なスペースを入力している

クレジットカード番号などの数字の入力では、全て半角数字を使用します。

入力では半角数字を使用する
  • 半角数字:0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
  • 全角数字:0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

これは、

  • クレジットカード番号
  • セキュリティコード

など、数字を入力する場面では全て共通です。

また不要なスペースなども入力しないでください。

クレジットカードの有効期限が切れている

クレカの有効期限が切れていると決済方法として登録できないので、カードが有効かどうかも確認しましょう。

クレジットカードの有効期限は「月/年」の順番なので、うっかり逆に見ないようにしてください。

クレジットカードは有効期限前に自動更新されるのが一般的です。

手元のカードの有効期限が切れている場合、代わりの新しいカードが届いているはずなので、早めに所在を確認することをおすすめします。

クレジットカードの番号を間違って入力している

次に原因として考えられるのが、番号の入力間違い

よくありがちなのが、キャッシュカードの番号を入力しているというケースです。

キャッシュカードとクレジットカードでは番号の桁数が違いますが、使い慣れてないと意外と気づきません。

クレジットカード番号はカード本体に凹凸で刻印するエンボス加工で記されていることが多く、つい見過ごしてしまいがちです。

クレジットカードの名義とU-NEXTの登録者名が違う

クレジットカードの名義と異なる氏名を入力すると、登録ではじかれてしまいます。

そもそもほとんどのクレジットカードでは、本人以外が使うことを利用規約で禁止しています

本人以外の利用が禁止なのは、家族であっても同様です。

記載を合わせるのはもちろんですが、正しい使い方をしているかは確認しておきましょう。

クレジットカードの有効期限の月年を逆に入力している

クレジットカードの有効期限の入力間違いもありがちです。

有効期限の並びが「月/年」となっているため、「年」「月」の順番に慣れた日本人には間違いやすいポイントです。

ちなみにU-NEXTの入力フォームでは、クレジットカードに記載のとおり、「月/年」の入力でOK

ECサイトによっては入力フォームをわざわざ「年」「月」の順番に入れ替えている場合もあり、余計に状況をややこしくしています。

セキュリティコードを間違って入力している

セキュリティコード」とは、クレジットカードの裏面に記載されている数桁のコードのこと。

クレジットカードで登録する場合は、クレカの番号とは別に入力します。

一般的に3桁の番号のことが多いですが、こちらも慣れていないと間違えて入力しがちです。

クレカごとのセキュリティーコードの桁数
  • 3桁:Visa、Mastercard、JCB、ダイナーズクラブ
  • 4桁:アメックス

クレジットカード会社から利用制限をかけられている

クレジットカードの利用状況によっては、クレジットカード会社から利用制限をかけられる場合があります。

この場合も登録はできません。

よくあるケースは以下の2つ。

クレカの利用制限がかけられる例
  • クレジットカードが利用限度額に達している
  • クレジットカードの支払いに遅延した

U-NEXTへの登録以前に、どちらもあまりよい状況ではないため、一度クレカの利用状況を確認することをおすすめします。

月額料金払いに利用できないクレカを使おうとしている

クレジットカードのなかには、月額料金の支払いに使えないタイプのものがあります。

こちらに該当するものだと、登録時に使えないクレジットカードとしてはじかれてしまいます。

デビットカードやプリペイドカードで登録しようとしている

デビットカード、プリペイドカードでは登録できません。

どちらもクレジットカードではないので、支払い方法として利用できません。

登録可能なクレジットカードを用意しましょう。

U-NEXTに登録できない原因【携帯キャリア決済編】

携帯キャリア決済が原因で登録できない場合

次に登録できない原因が「携帯キャリア決済」にあるケースです。

クレカに比べて想定される原因は多くありませんが、それだけに入力できない場合はきちんと確認しておきたいところです。

携帯やスマホ料金に未払いがある

スマホや携帯の未払いがあると、U-NEXTへの登録ができません。

未払い分を支払った後で、もう一度登録を試してみましょう。

それでも登録できない場合は、以下の可能性があります。

  • 支払いがデータベースに即時で反映されていない
  • 未払いを繰り返したことでブラックリストに入れられている

特に2つ目のブラックリスト入りは、他の場面でも支障をきたしがちです。

すぐに携帯キャリアに確認することをおすすめします。

携帯キャリア決済の利用限度額に達している

携帯キャリア決済には利用限度額が設定されています。

利用限度額とは、携帯キャリア決済ができる毎月の上限額のこと。

限度額は年齢で異なりますが、20歳以上であれば各社一律で最大で毎月100,000円までとなっています。

携帯キャリア年齢利用限度額
d払い(docomo)20歳以上最大100,000円/月
auかんたん決済20歳以上最大100,000円/月
Softbankまとめて支払い20歳以上最大100,000円/月

利用限度額の使用状況は各社のアカウントページで確認できるので、心当たりがある場合は確認しておくと安心です。

PCから登録を進めたため選択肢が表示されない

携帯キャリア決済の選択肢が表示されるのは、スマホから登録を進めた場合のみです。

PCから登録を進めた場合は、選べる支払い方法として以下の2つしか表示されません。

  • クレジットカード払い
  • 楽天ペイ払い

U-NEXTに登録できない原因【通信環境などの理由】

インターネット回線の不調などで登録できない場合

状況としてはまれですが、以下のようなケースもありえます。

インターネット回線の通信が安定してない

インターネット回線が不調な場合も、U-NEXTに登録できない場合があります。

問題の生じている箇所が建物までの通信網なのか、また自宅内の機器なのかで対応方法が変わります。

取り急ぎ登録だけをすませたい場合は、スマホのテザリングを利用するとすぐに進められます。

U-NEXTがシステムメンテナンス中

U-NEXTは定期的にシステムメンテナンスを行なっています。

メンテナンスの範囲によってはシステムの機能が一部停止するため、登録が一時的に行えなくなります。

メンテナンスの予定はU-NEXT公式のお知らせにて予告されるので、日時等の確認をしておきましょう。

使用しているブラウザが古く非対応

ブラウザの種類やバージョンによっては、現行の登録フォームに対応していない可能性もあります。

ChromeやEdge、Safariなどのブラウザを、最新のバージョンにアップデートしたうえで試してみましょう。

公式がアナウンスしているU-NEXTの推奨環境は以下のとおりです。

OSバージョンブラウザ
WindowsWindows10以降Google Chrome
Edge
Firefox
MacMac10.10以降Safari
Google Chrome
Firefox

U-NEXTに登録できない原因【無料登録に関する理由】

U-NEXTへ登録できない原因として、これまでの利用内容に関係するものがあります。

過去に登録ずみのメールアドレスを使っている

U-NEXTへの登録ではメールアドレスが必要ですが、すでに登録ずみのメールアドレスは入力できません

入力しても「ご入力いただいたEメールアドレスは既に使用されています。」と表示され、エラーとして弾かれてしまいます。

U-NEXTでは、複数アカウントを登録して無料トライアルを何度も使用することは利用規約で禁じられています。

利用方法には気をつけましょう。

なお下記の記事ではU-NEXTの無料トライアルを2回、3回と利用したい方に向けて、正しい登録方法を解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

登録者本人が未成年者・18歳未満

U-NEXTでは未成年者によるアカウント登録は禁止されています。

未成年者が、その親権者や未成年後見人の同意なしに会員登録を行うことはできません。会員登録申込者が18歳未満の場合は、親権者または未成年後見人に会員登録をしてもらい、当該アカウントを利用して、本サービスをご利用ください。会員登録申込者が18歳以上20歳未満の場合は、親権者または未成年後見人の同意がある場合に限り、会員登録を行うことができます。

ユーネクスト利用規約

未成年者が登録する場合は、利用規約に沿って下記のとおり進めましょう。

  • 18歳未満が登録する場合は親権者または未成年後見人に会員登録してもらう
  • 未成年者は親権者または未成年後見人の同意のもとに会員登録をする

登録できない原因がわからない場合は問い合わせがおすすめ

U-NEXTヘルプセンター

原因の特定ができない場合は、思い切ってヘルプセンターに問い合わせるのがおすすめ。

というのも、ある程度時間をかけたのに解決できない場合は、それ以上時間をかけてもうまくいかないことが多いからです。

U-NEXTのヘルプセンターの詳細は下記のリンクから確認できます。

電話問い合わせは時間帯によって繋がりやすさが変わるので、よいタイミングを狙って電話しましょう。

U-NEXTに登録できない場合の対処方法まとめ

数を見ても、登録できない原因として圧倒的に多いのはクレジットカードです。

身もふたもないことを言えば、決済方法をクレカから携帯キャリア決済に変えるだけで解決するケースがほとんどです。

またうまく登録できないからといって、コンビニなどで売られているU-NEXTカードで登録するのはおすすめしません。

U-NEXTカードで登録すると、初回登録時の無料トライアルが体験できなくなるため、かなりもったいないです。

これらをふまえつつ、本記事で紹介した対処法を参考にしていただけると幸いです。

\240,000本もの映画やドラマを楽しめる!/

無料期間中に解約すれば料金はかかりません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる